TOP > SUPPORT> オンラインマニュアル

[WEB関連全般] [FTP関連] [メール関連] [CGI等技術関連・設定情報] [ご契約関連・その他]

FTP関連


●FTPソフトによるファイル転送の方法

ウェブサーバにファイルを転送するプロセスを "FTP"(File Transport Protocol)といいます。
ウェブページをパソコン上にて作成し、あなたのサーバスペースにアップロードすることにより、
あなたのホームページへネットからアクセスできるようになります。

WindowsでFTPプログラムを使う場合、弊社では"FFFTP"(フリーソフト)を推奨致します。
(比較的扱いやすく、また弊社にて問題なく動作することを確認しております。)
FFFTP配布元(作者のページ)http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

下記にWindowsでのFFFTPの設定・操作例を記載いたしますので参考にしてください。
※上記以外でもFTPソフトは有料・無料を問わず数多くございますのでお客様のお好きなものをお使いいただいて構いません。
※FTPソフト自体のサポートはできかねますのでご了承ください。

●FFFTPを使った設定及びファイル転送方法例
  1. FFFTPの入手

  2. ※作者様のページからFFFTPをダウンロード、ローカルに保存。

  3. FFFTPの解凍とインストール

  4. ※下FFFTP は実行ファイル形式(自己解凍)になっています。
    ダウンロードを行ったら、そのファイルを実行します。 下記のような画面が表示されますのでそのまま先に進みます。
    この際”インストール先フォルダ”を覚えておくか、自分でわかりや すい任意のフォルダを指定してください。

    "次へ"をクリックするとインストールが開始されます。これだけでインストールは完了です。
    実行ファイルは上記の画面の”インストール先フォルダ”に指定された場所に入っています。
    わからなくなった場合は マイコンピュータやエクスプローラ(スタート-プログラム-エクスプローラ)で見つけて下さい。

  5. FFFTPの初期設定


  6. 起動時にこのような画面が現れます。
    ご自分のメールアドレスを入れます。 ”OK”を押すと以下の画面に変わります。

    ここで ”新規ホスト” を選んで下さい。

    ここで弊社からお送りしたFTP情報パスワードの部分についてお客様が 変更されている場合は
    お客様が任意に変更されたパスワード)を入力します。大文字・小文字も区別し、正しく入力して下さい。
     
    ホストの設定名
    自由にわかりやすい名前をつけます。
    ホスト名(アドレス)
    FTP情報の「ホスト名」を入力します。
     
    ユーザ名
    FTP情報の「ID」を入力します。
    パスワード:
    「パスワード」を入力します。(* で表示されます。)
    ローカルの初期フォルダ
    お客様が作業に使うローカルフォルダ (MyDocumentsなど)を指定しておきます。
    ホストの初期フォルダ
    ”/web”としてください。
    ※階層構造を理解されていないお客様が”/web”と指定されていな い場合に、間違った場所にファイル転送され、
    ”index.htmlが表示されない”というご質問が多くなっております。
    自信のない方はこの設定にされておくことをお奨めいたします。
    「OK」で閉じると、設定が表示されます。

  7. ホスト(サーバ)への接続とファイルのアップロード


  8. ※FFFTPを再起動し設定したホストを選択後”接続”を押します
    接続に成功すると「ファイル一覧の取得は終了しました。」と表示 されます。
    左側ウインドウにはお客様のPC内部のローカル状況が表示され、
    右側のウインドウにはサーバ側内部の状況が表示されます。
    ※初期ホスト側フォルダには”/web”と設定されていれば、”web”内 を表示している状態になっているはずです。

    この状況を想定して以下のご説明をいたします。
    ※最初から入っているファイル及びフォルダの削除や変更は行わないで下さい。
    ファイルのアップロードは、左のローカル側部分でアップロードしたいファイルを選択します。
    選択したら [アップロード]ボタンを押します。
    (左のファイ ルを右にドラック&ドロップ(=クリックしたまま右に持っていき離)しても構いません。)

    転送が開始されますとウインドウが出てきます。これがアップロード している段階です。
    ウインドウが消えればアップロード完了です。
    全てのアップロードが終わったら、 [切断]ボタン を押します。 これで接続が切れます。あとは FFFTP を終了します。

●ホームページビルダーやDreamWeaver付属のFTPは使えますか?

問題なくご利用できます。
但しこれらソフトに付属している統合的なサイト全体の管理機能等につきましては各社に詳細をご確認ください。
また、FTPソフトによっては細かな設定が必要なものがありますので、それらをご理解の上でご利用になってください。

●ルータ経由で接続できないのですが。

CATVやADSLで接続されているお客様やLANでのルータ経由の接続をされている場合、FTPで接続できないことがあります。
この場合以下をご確認ください。
  • ルータ側でフィルタリング機能が動作していませんか?
    → FTP 関連のポートを許可するように設定してみてください。
    又はFTPクライアントでPASV(パッシブ)モードに設定してお試しください。
  • OSにファイヤーウォール機能が入っていませんか?又はファイヤーウォールソフトを導入されていませんか?
    →これらを一時的に動作しない設定にする、または個別に設定を調整してみる。
尚上記の個別の設定方法はお客様がお使いのルータ・ソフトのサポートにお問い合わせください。弊社ではお答えしかねます。

●FTPで接続はできますが、ファイル転送ができません。

このような症状は様々な場合が考えられますがまず以下の点をご確認下さい。
  • サーバ側の容量が一杯になっていませんか?
    →お客様のFTPクライアントやコントロールパネルなどでWEBの容量をご確認下さい。
    また、お客様WEB容量はアクセスログ等を含んでいますので、これらが膨らんだ場合も同様の症状が発生します。
    この場合ログバックアップ後弊社宛にログ削除をご依頼ください。
  • 深夜の時間帯の場合は時間を変えて試してみてください。
    →お客様の接続プロバイダの回線状況や弊社サーバのネットワーク状況が込み合っている場合があります。
  • FTPクライアントが自動切断していませんか?
    →接続からファイル転送作業までに時間が空いた場合、FTPクライアントの自動切断機能が働いている場合もあります。
上記でもダメな場合でCATVやADSLで接続されているお客様やLANでのルータ経由の接続をされているお客様は
別途ルータ関係の設定を調整してみてください。
尚上記の個別の設定方法はお客様がお使いのルータ・ソフトのサポートにお問い合わせください。
弊社ではお答えしかねます。

●パスワードを紛失してしまいました。どうすればいいですか?

お客様に納品後のパスワードにつきましては一切弊社では関知できません。
つきましては亡失などされませんようにくれぐれもご注意ください。
やむを得ずパスワードを亡失された場合は再発行の手続きをお願い致します。(有料)
弊社お申込フォーム内、オプション作業メニューまたはユーザページ中の各種ご変更手続き・申請からお申込ください。
尚いかなる場合でも弊社でパスワードを確認することはございません。

●転送したはずの”index.html”がなぜか表示されません。

多くの場合、お客様が間違った場所にファイルを転送されている場合が多いようです。
お客様ご契約コースがお気軽・箱庭以外の場合以下の内容をお確かめ下さい。

FTPクライアントで「ホストの初期フォルダ」に”/web”を設定していただきますと接続時に上記”WEB”内を参照いたします。
しかしながらFFFTP等で初期フォルダを指定しなかった場合、上記”管理用アカウント”以下”web”内を参照いたします。
それに気づかずにその中に”index.html”を転送されますと当然反映はされません。
もしhttp://お客様のサイト/~管理用アカウント/で表示される場合は上記場所にアップしなおしてください。

●接続すると最初からいろいろなフォルダがありますが、これらの取り扱いの注意を教えてください。
  FTPで接続したところ最初から”_private”等のフォルダがありますがこれは何でしょうか?

お客様のご契約コースにより若干異なってまいりますが、
最初からあるフォルダ/ファイルは絶対に削除やリネーム(名前の変更)を行わないで下さい。
  • お客様ご契約コースがお気軽・箱庭以外の場合
    テンプレートのindex.htmlが予め格納されています。(削除して構いません)


  • お客様ご契約コースがお気軽・箱庭以外の場合

  • certs
    SSL証明書等が格納されます
    ftp
    匿名FTP等使用時のみ生成されます(通常は生成されていません)
    logs
    各種アクセスログ等がここに生成されます
    web
    ここにファイル全てを転送します
    テンプレートのindex.htmlが予め格納されています。(削除して構いません)
    users
    ご利用になるメール、FTP、WEB管理用アカウントIDが作成されます。

    またこの中にも http://お客様サイト/~作成するID/ というWEBスペースが作成され、
    お使 いいただいても構いませんが再販や共同使用は禁止しています。
    また作成されるIDは弊社が割り当てたものになります。
    これら”WEB”内もテンプレートのindex.htmlが格納されています。(削除して構いません)
  • FrontPageをお使いになる設定をされているお客様の場合

  • _private
    アクセス制限用のフォルダです。
    Frontpage側でコントロールされた場合、この中に格納したファイルは認証が必要になります。
    _vti_bin/_vti_cnf/_vti_pvt/_vti_txt
    Frontpage設定ファイルです。削除されると動作に支障をきたします。
    images
    画像ファイルを格納するためのフォルダです。
    index.html
    テンプレートのindex.htmlが予め格納されています。(削除して構いません)

●FrontPageを使っていましたが今後FTPを使いたいと思います。その場合注意すべきことはありますか?

  • WEBフォルダ内全てのデータをローカルにFTPソフトおよびFrontpageのインポート機能でバックアップしてください。
  • その後サイトの設定画面でFrontpageを使わない設定に変更してください。
※お気軽/箱庭コースのお客様はバックアップ後弊社までその旨をご連絡いただきましたら
Frontpageを使わない設定に変更いたします。
※サブウェブを作成しておられましたら”users”内も同様にバックアップが必要です。
※FTPでバックアップする理由
Frontpageのビューでは通常見えない隠しファイルもFTPでは見ることができます。
そのため確実にサイト内部のファイル全てをバックアップできます。
※フォームメールデータなどは全て削除されますのでバックアップは必須です。
※その後Frontpageを使う設定に再度戻しても以前のデータは全て初期化されます。

●”.htaccess”ファイルが転送できません。

ローカル側で”.htaccess”ファイルを作成して転送できない場合、ファイル名を適当な名前にして拡張子を”.txt”にして転送後、
FTPクライアントでサーバ上にてファイル名を”.htaccess”に変更してください。
Copyright(c)1999-2004 Masterweb.All Rights Reserved 会社概要  運営方針・規約  プライバシーポリシー